スポーツの痛み専門の整体院。整骨院さんとは一味違う動作分析で、スポーツの痛み特有の症状を改善します。旭区、城東区からも自転車圏内です。スポーツをされている学生さんも多数来院されています。

MENU

外反母趾

外反母趾

外反母趾

このような症状や悩みをお持ちではありませんか?

外反母趾の痛みで長時間歩けない

足を地面につくだけで激痛

痛みが強くなってきていて不安

なんとか歩けるが、スネが疲れる

親指のつけ根の痛みなく歩けるようになりました!

30分以上歩けるようになりました!

親指の変形が少しましになりました!

歩くたびに痛かったのが減ってきました!

外反母趾の方はこのように改善しました

歩く度に外反母趾が痛み、外出するのも嫌になっておられました。足にサポーターを着けていましたが、特に変化がなく困っていました。

指の変形は顕著で、親指が人差し指の上に乗り上がっていました。立っているだけで、親指が地面から浮いていました。主な原因は立っている時、歩いている時に足の指を使っていないことでした。足の指周りの筋肉、骨を調整し、股関節と骨盤回りを調整することで、少しずつ足の指が使いやすいようにしていきました。指の変形は少しずつ真っすぐになり、歩行時の足の痛みはなくなりました。

外反母趾の特徴

外反母趾とはご存知の通り、足の親指が外側(人差し指側)に曲がったものを指します。

親指の骨(基節骨)と足側の骨(中足骨)の角度によって正常(0~15度)、軽度(15~20度)、中等度(20~40度)、重度(40度以上)に分けられます。

変形しているんだから痛いのは当たり前だと考えられますが、痛い関節(中足趾節関節)のところに体重がかかってしまい、炎症を起こしているから痛みが出ています。

親指を上に反らして動きますので(歩く、走るなど)、親指のつけ根を地面に押し付けてしまいます。

痛み

親指が外側を向いてしまう理由は、先程挙げた中足趾節関節に体重がかかってしまうことと、親指を反ってしまうことのどちらも関係しています。

親指のつけ根に体重がかかってしまうことで、足の横アーチが潰れてしまい、中足骨が広がってしまうため、中足骨が正常の位置よりも内側に移動してしまいます。

これだけでも親指は相対的に外側に位置することになります。

親指を反ってしまう動きとの関係は、親指だけを上に上げれば人差し指側に上がってしまう特徴があるからです。

外反母趾の方は歩いたり、走ったりするだけで、親指を外側に引っ張ってしまうという癖を常に使いながら動いているので、親指を通常よりも外側に引っ張ってしまいます。

靴下の親指のつけ根の部分が破れやすいのは体重がかかっている証拠ですね。

体重のかかり方から、開張足や偏平足になっていることもしばしばです。

外反母趾になる2つの原因

  1. 足の指が使えていない(特に親指)
  2. 歩き方の異常

立ち方、歩き方、走り方など、日常生活における全ての動きに関係があります。

1、足の指が使えていない(特に親指)

足の指が使えないと、バランスを取ることが難しくなるので、身体全体が疲れます。

足の指の中でも親指が使えないことが外反母趾になりやすい特徴です。

足の親指で地面を蹴って歩くものですので、親指が使えないだけでも身体の異常は出ています。

2、歩き方の異常

親指を反って動いてしまう理由は親指を握ること、親指に体重がかけることが苦手だからです。

簡単に言うと、親指を握る力がなかったり、親指に体重がかかると不安定になることを身体が理解しているから、無意識のうちに避けてしまっているということです。

歩行

なぜ無意識のうちに避けてしまうのかですが、これは人によって異なる部分です。

  • 最近のケガで痛いところをかばって動く癖がついた
  • 昔のケガで動きが悪い関節がある
  • 股関節の固さがあり、親指に体重が乗りにくい

など、様々です。

人の習性として、弱いところは極力使わないようにして動いています。

できることは楽しくて続けてやるが、できないことは楽しくないので続けないのと同じです。

歩き方や動き方を変えていかなければ、外反母趾は酷くなっていく可能性が高いです。

当院の外反母趾に対する施術方法

  1. 足の指を使えるように整える
  2. 足の指を使った動き方ができるように運動をお伝えする

基本的には親指を下に曲げられるようにすることと、親指に体重をかけられるようにすることは最低限必要になります。

親指の上側の筋肉(腱)のストレッチをすること、親指でタオルなどを握れる力をつけていくことは必要です。

この二つだけで痛み、変形が改善されれば問題はありませんが、実際は立ち方、歩き方、走り方が原因であり、全身のバランスの崩れにより外反母趾が出ています。

あなたの身体の状態を分析した上で、最良の施術方法を実施していきます。

よくある質問

ヒールやパンプスを履くことが原因ですか?

影響がないとは言い切れませんが、男性(男の子含む)にも外反母趾が出ていることを考えると、それが原因とは言えないです。

ヒールやパンプスで歩くことで、歩く時の身体のバランスが変わってしまいますので、普通の靴を履いても親指が使いにくくなる可能性は否定できません。

ヒールやパンプスを履くことは踵が上がっているので、体重は前足にかかりやすくはなるはずです。

基本的には悪いものではないと考えます。

外反母趾は遺伝するものですか?

親子は骨格の構造が似ると言われるので、全くないとは言い切れませんが、基本的には本人の動き方によるものであると考えます。

子は親を真似ると言いますので、親の動き方に近づいてしまう結果として外反母趾になりやすい傾向はあるかと思います。

そして、同じ家に住んでいますので動くパターン、食べ物などの生活習慣も親子で同じなので、同じような身体の状態になってしまう可能性は高いです。

親がなっていたら、子もなりやすいのはこういった側面があると考えます。

初回割引

外反母趾でお悩みの方へ

初めまして、院長の中野充容です。

当院にご来院下さる外反母趾でお悩みのお客様は病院、整骨院、カイロ、マッサージに通っているのに、症状が改善しなくて「諦めていました」という方が多いです。

通院しているにも関わらず、症状が改善しなかったのかは「本当の根本原因に対して施術ができていない」からです。

当院では、「本当の根本原因」を見つけることを最優先に考えています。そのため、通院していただいている90%以上の方が1~2か月で悩んでいる症状が改善しています。これは根本原因である「身体の癖」に対して必要な整体・運動を行っているからです。

「私と一緒に痛みなく動ける身体を取り戻しましょう」

皆さんが悩まれている外反母趾は「姿勢」「歩き方」「走り方」などの生活習慣から痛みが出ていることがほとんどです。

生活の中のどこに身体が不調になる原因があるかを分析し、根本原因に対して、整体・運動を行います。根本原因がなくなれば、症状がなくなるだけでなく、再発しにくい身体を手に入れることができます。

痛みを気にせず全力で動けるようになってほしい。自分の満足できるパフォーマンスを発揮できるようになってほしい。その一心で患者様に接しています。

「本当に改善するか心配だけど・・・後悔したくない。」不安をお持ちの方はスポーツ整体院Qualita Naturaleに一度ご相談下さい。

私と一緒に頑張ってみませんか?あなたのお役に立てるご縁を頂けることを切に願っています。

ご相談お待ちしています。 TEL 06-7172-5978 電話受付時間 9:30~18:30 [ 土・日・祝日除く ]
施術最終受付 19:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

  • facebook
  • twitter


PAGETOP