スポーツで痛めた腰痛、膝痛などでお悩みの方へ。徹底した動作分析を基に動き方から変えていくスポーツ専門の整体院です。内臓調整、骨格矯正、運動などでお悩みの症状を改善。

MENU

腰痛

腰痛

腰痛

このような症状や悩みをお持ちではありませんか?

腰が痛くて「もう治らない」と諦めていませんか?

腰が痛くて30分以上座っていられない、立っていられない

腰の痛みが強くて、家事をするのも億劫だ

仕事で腰への負担が大きく、腰痛を治したいなら仕事を変えるしかないと言われた

病院に行っても、痛み止め、湿布、電気治療だけで改善しない

「昔から腰痛だから・・」「慢性的なものだから・・」と諦めている

休憩しなくても長時間歩けるようになりました

ずっと立ったまま家事ができるようになりました

腰の痛みなく仕事ができるようになった

ずっと痛かった腰痛がなくなり、動きやすくなりました

痛み止めも湿布もいらないくらい回復しました

腰が痛い方はこのようにして改善しました

ダンスの練習をしている時に腰が痛くなりました。数か月後に公演があり、練習をしなければいけない時期なので、すごく焦っておられました。

腰椎(腰の骨)が反った姿勢で、骨盤、胸回りが固くなり、お腹の力が入りにくくなっていました。経絡(腎経、膀胱経)の調整、骨格(股関節、すね、胸回り、肩)の調整を行い、全身の固くなっているところを動きやすくしました。そして、お腹の力が入りやすいように鳩尾、モモ裏、内転筋の運動を行いました。

およそ3週間で痛みはなくなり、ダンスの練習にも復帰でき、前までできなかった動きもできるようになりました。

腰の痛みはこのようにして改善しました

ダンス・ピラティスをしている方で、5年前から左の腰が痛くて、鍼灸をしても、マッサージに行っても何をしても痛みが変わらなかったので、腰の痛みは諦めておられましたが、紹介でご来院下さいました。

スマホの見すぎ、生活習慣の乱れが原因でした。食生活、睡眠の乱れから内臓疲労があり、目の疲労から首から腰までの背骨が固くなっていました。内臓(特に胃腸、肝臓、腎臓)の調整を中心にお腹周りから背骨の動きを改善し、目の疲労を軽減する施術を行うことで、腰の痛みは改善していきました。

骨盤の動きが良くなり、「ダンスを踊っていても腰の違和感なく動け、身体全体が動くようになり、ダンス公演でも『今までで一番いいパフォーマンス』が出せました」と喜んでいただきました。

腰痛の方はこのようにして改善しました

ボウリングをしており、投球フォームを変えてから約1ヵ月で腰が痛くなり、このままではボウリングができないと思い、来院されました。

立っている姿勢が腰を反っていることと、投球フォームでは膝が内側に入り、腰に負担がかかりやすい動き方をしていました。原因は内臓疲労による背骨の動きの低下、お尻とお腹の筋肉が弱いことでした。内臓(肝臓、脾臓、膵臓など)の調整を行い、殿筋と内転筋の運動を中心に行い、お腹にも力が入りやすいようにしていきました。

1週間後には腰の痛みはなくなり、2週間後にはボウリングをしても腰の痛みはありませんでした。

腰痛とは?

日本人のおよそ90%以上の方が腰痛になると言われています。

初期の腰痛の痛みは筋肉による痛みがほとんどです。

身体を支えたり、動く時に腰の筋肉を使ってしまうことによって、筋肉が硬くなってしまい、身体が「痛い」と感じます。

筋肉が硬くなってしまい、身体に無理が生じてくると関節などの骨に負担がかかるようになるので、骨の変形(狭窄症、すべり症、骨棘など)が起こり、神経の圧迫により、しびれなどを引き起こします。

これだけ腰痛を患っている方がなぜ増え続けるのか?なぜ改善していかないのか?

それは、腰痛になる「本当の原因」がわからないまま、治療しているからです。

腰痛の原因

  1. 内臓の疲労
  2. 立ち方、動き方の問題
  3. 精神的な疲労

基本的には日常生活の中に腰痛になる原因は潜んでいます。

内臓の疲労

腰痛と関係なさそうにみえるかもしれませんが、内臓は身体の中でも全身に影響を与えやすいです。

内臓疲労によって、内臓の筋肉が硬くなりますので、周りの筋肉を引っ張ってしまったり、骨の位置をずらしたりします。

内臓の疲労は食事、睡眠、ストレスなど日常生活の影響を受けやすく、疲労が溜まりやすいです。

食事は食べるものであったり、食べる時間によっても内臓への負担が変わります。

食事を変えるだけで便秘が解消されたり、内臓疲労を抑えることができます。

立ち方、動き方の問題

日本人のおよそ90%の方に腰痛があると言われていますので、ほとんどの方が立ち方、動き方に問題があります。

動く時に腰の筋肉を使ってバランスをとることが腰痛の原因になります。

これは体幹(腹部)が使えていないから、腰で支えていることになります。

腰痛の方が猫背なのは、体幹(腹部)が使えないゆえの姿勢です。

精神的な疲労

日本の社会はストレス社会と言われ、ほとんどの方が何かしらのストレスを受けながら生活をされています。

ストレスの受け方は皆それぞれで異なりますが、仕事のこと、家庭のこと、子供のことなどたくさん原因はあります。

ストレスを受けると、頭が膨張してしまったり、胸の骨が固くなって動きにくくなったりします。

頭蓋骨は背骨や骨盤と連動していますので、腰への影響があります。

胸の骨は肋骨と関節を作っており、肋骨は背骨と関節を作っていますので腰への影響があります。

腰痛に対する当院の施術

  1. 内臓への整体や食生活のアドバイスで内臓疲労をなくしていく
  2. 体幹に力が入りやすくする運動を行い、日常生活で腰に負担が少なく動けるようにする
  3. カウンセリング、胸の動きを出すことで精神的な疲労を軽減する

ストレッチ

腰は身体の中心なので、身体のどこからでも負担がきます。

目に対する施術で腰痛がなくなった症例もありますので、どこに腰痛の原因があるかをしっかりと分析した上で、あなたの身体に合わせて施術、運動を実施しなければいけません。

頑固&繰り返す腰痛・膝痛・スポーツ障害

腰の痛みでお悩みの方へ

初めまして、院長の中野充容です。

当院にご来院下さる腰の痛みでお悩みのお客様は病院、整骨院、カイロ、マッサージに通っているのに、症状が改善しなくて「諦めていました」という方が多いです。

通院しているにも関わらず、症状が改善しなかったのかは「本当の根本原因に対して施術ができていない」からです。

当院では、「本当の根本原因」を見つけることを最優先に考えています。そのため、通院していただいている90%以上の方が1~2か月で悩んでいる症状が改善しています。これは根本原因である「身体の癖」に対して必要な整体・運動を行っているからです。

「私と一緒に痛みなく動ける身体を取り戻しましょう」

皆さんが悩まれている腰の痛みは生活習慣によって症状が出ていることがほとんどです。「飲食物」「嗜好品」「ストレス」等だけでなく、「姿勢」「歩き方」「スマホ」など、生活におけること全てを含みます。

生活の中のどこに身体が不調になる原因があるかを分析し、根本原因に対して、整体・運動を行います。根本原因がなくなれば、症状がなくなるだけでなく、再発しにくい身体を手に入れることができます。

痛みを気にせず全力で動けるようになってほしい。自分の満足できるパフォーマンスを発揮できるようになってほしい。その一心で患者様に接しています。

「本当に改善するか心配だけど・・・後悔したくない。」不安をお持ちの方はスポーツ整体院Qualita Naturaleに一度ご相談下さい。

私と一緒に頑張ってみませんか?あなたのお役に立てるご縁を頂けることを切に願っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-7172-5978 電話受付時間 9:00~19:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

  • facebook
  • twitter


PAGETOP