スポーツの痛み専門の整体院。整骨院さんとは一味違う動作分析で、スポーツの痛み特有の症状を改善します。旭区、城東区からも自転車圏内です。スポーツをされている学生さんも多数来院されています。

MENU

腰椎すべり症

腰椎すべり症

腰椎すべり症

仰向けに寝転んだ時に背中が浮いていませんか?

腰椎すべり症の方によくある特徴です。

便秘である、トイレが近い

足腰にしびれが出ていて、気持ち悪い

長時間歩いていると、足にしびれや痛みが出て休憩しなければならない

長時間歩けないから、外出するのが嫌だ

病院で手術が必要だと言われた

上記のような悩みのある方は、是非ご相談下さい。

腰が痛い方はこのようにして改善しました

バドミントンをしている方で、トレーナーさんに治療してもらっているが、腰の痛みが酷くなり、プレーにも支障が出てきて、悩んでおられました。

関節の動きは悪く、全身の筋肉が硬くなり、腰を反ることができませんでした。内臓疲労、骨盤・足首・股関節の動きが悪いため、腰が痛くなっていました。内臓(肝臓、大腸、腎臓)の調整、腓骨・立方骨の調整を行いました。腸腰筋・ハムストリングスの運動で、動きやすい筋肉作りをしていきました。

3週間で痛みはなくなり、バドミントンの動きやすさを実感していただきました。

腰痛はこのようにして改善しました

ダンス・ピラティスをされている方で、5年前から左の腰が痛くて、鍼をしても、マッサージを受けても痛みが変わらず諦めていましたが、紹介でご来院くださいました。

スマホの見すぎ、生活習慣が原因になっていました。食生活、睡眠の乱れから内臓疲労があり、目の疲労で首から腰までの背骨・骨盤の動きが悪くなっていました。内臓(胃腸、肝臓、腎臓)の調整を中心に骨盤・背骨の動きを改善していきました。そして、目の疲労を軽減する施術を行うことで、腰の痛みは改善されました。ダンスの公演で「いいパフォーマンスが出せました」と喜んで下さいました。

腰椎すべり症とは?

背骨のうち腰椎は5つの骨が積み木のように積み上げられており、5つの腰椎のうちのどれかが前方、あるいは、後方へズレている状態を指します。

ほとんどの場合が前方にすべってしまいますが、稀に後方へすべっている場合もあります。

本来は関節や靭帯で背骨が固められているのでズレることはないのですが、関節や靭帯がなんらかの原因で働けなくなった結果として、腰椎がズレてしまいます。

腰椎分離症(疲労骨折による)から腰椎がズレてしまうことも多く、「腰椎分離すべり症」に発展することもありますので、早期の対応が必要です。

腰椎がズレることにより、背骨の中を通っている穴(脊柱管)が狭くなることにより、馬尾神経や神経根を圧迫してしまうことにより、症状が出ます。

症状はの程度には差がありますが、しびれや痛み、膀胱直腸障害(便秘、頻尿など)、間欠性跛行(長時間歩くことが困難で、休憩が必要)などが現れます。

腰椎すべり症の原因

腰を反ってしまう姿勢が腰椎すべり症を引き起こしている要因になります。

腰を反ることによって、上下の背骨の力を受けて、腰椎を前方に押し出す力が働きます。

本来の身体であれば、腰を反る動作をしても、お腹の力(体幹)が働くので、腰椎は前方に押し出されずに正常の位置をキープできます。

腰椎すべり症の方はお腹の力(体幹)が働きにくいので、骨を支えることができずに、腰椎がズレてしまうのです。

腰椎すべり症の方は腰を反る姿勢をしているので、常に腰椎に負担をかけていることになります。

腰を反る姿勢をしてしまうのは、お腹の力(体幹)を働かせることが難しいので、腰の筋肉を使って姿勢を作っているからです。

腰を反る姿勢になってしまうのは原因ではなく、結果です。

腰を反ってしまう原因があるということです。

  1. お腹の力(体幹)が弱い
  2. 内臓疲労がある
  3. 関節が固い

などが挙げられます。

お腹の力(体幹)が弱いは先程説明しましたが、他の2つは関係ありそうに見えますか?

内臓疲労があると、周りの筋肉を引っ張ってしまったり、背骨を固くしてしまいますので、お腹の力(体幹)が働きにくくなってしまいます。

関節が固いと、お腹の力(体幹)が働きやすい姿勢を作ることができなくなりますので、関節の可動域も必要です。

これらは日常生活の中から出来上がった身体のクセですので、身体の使い方を変えていくことで腰椎すべり症の本当の原因をなくしていくことができます。

一般的な病院、整形外科、整骨院での治療法

  • 保存療法:コルセット、注射、神経の血流をよくする薬、電気治療、マッサージなど
  • 手術療法

このような治療を一般的には行います。

画像初見や症状によって、治療法を選択されますが、ほとんどの場合が保存療法です。

しかし、保存療法を行っても、なかなか症状が改善していないことが多いです。

痛み止め

上記の中に「お腹の力が弱い」「内臓疲労」「関節が固い」を解決できそうな治療法はありますでしょうか?

全ては「お腹の力が弱い」に繋がらなければ、あなたの悩みである腰椎すべり症を解決することにはなりません。

当院の腰椎すべり症に対する施術方法

  1. 内臓整体によって、動きやすい身体の状態にする
  2. 関節の動きを改善し、お腹の力が入りやすい状態にする
  3. お腹に力が入るように、あなたの身体に合わせた運動をお伝えする

このような施術を行っていきます。

あなたの身体が、なぜ腰椎すべり症になってしまったのかを分析した上で、あなたの身体に合わせた施術を行っていきます。

内臓調整、経絡、頭蓋仙骨療法(オステオパシー、クラニアル)、モビライゼーションなどを行います。

今まで腰椎すべり症の方もたくさん施術させていただきましたが、ほぼ全ての方が内臓の疲労がありました。

そして、股関節や足首の固さが動きを妨げていたり、猫背になってお腹の力が入りにくい姿勢になっていました。

自宅でも実践できるように、運動をお伝えしますので、一日でも早く症状が軽減できるように、当院へご相談下さい。

初回割引

腰椎すべり症でお悩みの方へ

初めまして、院長の中野充容です。

当院にご来院下さる腰の痛みでお悩みのお客様は病院、整骨院、カイロ、マッサージに通っているのに、症状が改善しなくて「諦めていました」という方が多いです。

通院しているにも関わらず、症状が改善しなかったのかは「本当の根本原因に対して施術ができていない」からです。

当院では、「本当の根本原因」を見つけることを最優先に考えています。そのため、通院していただいている90%以上の方が1~2か月で悩んでいる症状が改善しています。これは根本原因である「身体の癖」に対して必要な整体・運動を行っているからです。

「私と一緒に痛みなく動ける身体を取り戻しましょう」

皆さんが悩まれている腰の痛みは生活習慣によって症状が出ていることがほとんどです。「飲食物」「嗜好品」「ストレス」等だけでなく、「姿勢」「歩き方」「スマホ」など、生活におけること全てを含みます。

生活の中のどこに身体が不調になる原因があるかを分析し、根本原因に対して、整体・運動を行います。根本原因がなくなれば、症状がなくなるだけでなく、再発しにくい身体を手に入れることができます。

痛みを気にせず全力で動けるようになってほしい。自分の満足できるパフォーマンスを発揮できるようになってほしい。その一心で患者様に接しています。

「本当に改善するか心配だけど・・・後悔したくない。」不安をお持ちの方はスポーツ整体院Qualita Naturaleに一度ご相談下さい。

私と一緒に頑張ってみませんか?あなたのお役に立てるご縁を頂けることを切に願っています。

ご相談お待ちしています。 TEL 06-7172-5978 電話受付時間 9:30~18:30 [ 土・日・祝日除く ]
施術最終受付 19:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

  • facebook
  • twitter


PAGETOP