会場トレーナーとして、スポーツ整体をさせていただきました

2018年3月31日(土)に兵庫県社会人クラブバドミントン連盟主催の第11回全国社会人クラブバドミントン大会(個人戦)予選会の会場トレーナーに行ってきました。今回は全国大会への出場権を争っての兵庫県予選ですので、選手のレベルが高いようでした。

会場トレーナーをさせていただくのは、今回で3回目で、少しずつ会場トレーナーという仕事に馴染んできました。1回目や2回目に受けて頂いた方が通りかかりに声をかけて下さったり、前回受けた後の報告をして下さったり、前回みたいに受けて下さったり、会場にも少しずつ溶け込めているいるような気がしました。慣れてきたからといって、整体の手を抜いたり、なんとなく施術をするなんてことはもちろんありません!選手が動きやすいように、ちょっとでも痛みがないようにというのを目標に頑張っています。

神戸市立総合運動公園グリーンアリーナ神戸

今回もたくさんの選手に整体を受けて頂きましたので、どのような症状の方が、どのようにして改善、動きが良くなっていったのかを、少しばかりお伝えしようかと思います。

  • 右の坐骨神経痛でモモの裏から足にかけてのしびれで悩んでいる(病院で治療中)
  • 1週間前の練習中に肩を痛めて、ラケットを振るのが辛い
  • 左後方のシャトルを打つ時に腰が痛くて動きにくい
  • シャトルを取りにいくのに動くと左の腰が痛い(病院で治療中)
  • 外側半月板を損傷していて、膝が痛いけどバドミントンを続けている
  • 右のテニス肘があり、最近背骨の動きが悪くなって、腰が痛い

病院や整骨院で治療中の方もいらっしゃいましたが、あまり変化がなく悩んでいる方が多かったです。結局治らないから、行くのをやめたという方も結構いらっしゃいました。

右の坐骨神経痛でモモの裏から足にかけてのしびれで悩んでいる(病院で治療中)

この方の立位姿勢は腰骨が反っており、右の骨盤が開いていました。そして、左肩甲骨の位置がズレており、左胸の筋肉が硬くなり、腕の動きが悪くなっていました。耳、左の腎臓を調整することで、肩甲骨のズレ、腰骨の反り、骨盤の開きがなくなり、しびれの症状がなくなりました。

自宅での運動にお尻上げをお伝えしましたが、いつもなら腰の痛みが酷いようですが、全然痛みなくお尻を上げられてビックリしていました。

1週間前の練習中に右肩を痛めて、ラケットを振るのが辛い

痛めている場所は右の肩鎖関節で、ラケットを振る動作、背骨を右に捻ると肩に痛みが出ていました。右の骨盤にズレがあり、背骨の動きも左よりも右の方が悪くなっていました。肩の痛いと言っている場所を押さえても痛みがなく、動かした時の痛みが強いようでした。右手を外に返す動きが悪く、肩に力が入ってラケットを振っていました。右腕の動きを改善するために行ったことは、頸椎(首の骨)の調整、側頭骨(耳)の調整です。この2つを調整すると、右腕の動きが良くなり、腕を振っても、背骨を右に捻っても、右肩の痛みがなくなりました。

右肩の動かし方を見ていると、インナーマッスルがうまく働いていなかったので、脇叩きの運動を行うと、インナーマッスルの働きが改善し、肩がスムーズに動くようになりました。

この方は翌日も試合があるため、施術中に知人が通りかかった時に「明日はバンバン打てるなー」と言われ、「そんなすぐ治るか!」と言っていたので、身体を整えたくらいで肩の痛みなくラケットを振れると思っていなかったようで、痛みなく腕を振れることにすごく驚かれていました。

左後方のシャトルを打つ時に腰が痛くて動きにくい

背骨を右後ろに捻りながら、腰を反るような形になると左の仙腸関節に痛みが出ていました。立ってすると痛みが出ますが、座ってすると痛みが出ていなかったので、骨盤周辺から下の影響が強いだろうと考えて施術を始めました。右の骨盤の動きが悪くなっており、それを左で補っている痛みでした。右の骨盤の動きを妨げているのが大腸の硬さで、大腸の硬さを作り出しているのが肝臓の疲労でした。肝臓の調整をすると、大腸を押さえた痛みがなくなり、骨盤の動きが改善し、痛いと言っていた動きをしても、左の仙腸関節の痛みは出なくなりました。

肝臓が影響しているという話をしていると、夜寝始める時間が遅いことと、夜中にスナック菓子などを毎日のように食べるようでした。生活の乱れからきていることがわかり、食べる時間を早めるか、毎日食べるのをやめようかなと仰っていました。バドミントンで更に上を目指すために、自分の生活を見直そうとする姿勢が素晴らしいですね!

身体は必ず変化する

上記のように、痛めている場所は様々でも、必ず痛めた原因があり、それが見つかれば、痛みはなくなっていきます。その原因を見つけるのが私の仕事です。

あと3人分書こうと思っていましたが、かなり長くなってしまいましたので、今日はこの辺にしておきます。あと3人分は明日書きますので、興味のある方は是非読んでみて下さい。

Related Post

コメント受付中です。

気軽にコメントして下さい。

Powered by Facebook Comments