昨日、トレーナーサポートしている大学のサッカー部の試合に行ってきました。

グラウンド

所属リーグ的には格上相手でしたが、選手は奮闘していました。

 

上のリーグの選手だけに身体もガッチリしており、体力面では相手の方が一枚上手。

技術的には自分たちの方が上手く、なかなかいい試合をしていました。

 

序盤はスピードに勝る相手に押し込まれながらも、耐えて自分たちのサッカーができるように心がけていました。

普段から私がトレーニングのサポートに行っていますが、まだまだ身体がしっかりできているわけでもないですし、ほとんどの選手が1年生なので、身体の強さというのは結構な差があります。

 

身体を入れられてしまったり、吹き飛ばされてしまったりで苦戦していましたが、気持ちは負けずに戦っていました。

 

試合中のアクシデントで接触による流血があり、止血したり、傷の深さによってプレー可能かの判断をしなければいけないなど、色んな経験ができています。

足がつってしまう選手が何人かいたりで、まだまだ身体が出来上がっていないのが実感できました。

 

これから更に暑い季節になってくるので、水分不足による身体の疲れや筋疲労なども起こってくるため、パフォーマンスの管理もより必要になってきます。

 

個々人での管理も必要になりますが、チームとしてどうすればもっと強くなれるのかを考えて、またトレーニングメニューも再構築していきます。

 

まずはチームからの要望である身体作り、身体の使い方の部分を一つずつクリアできるように、自分自身ももっともっと勉強が必要だと実感した1日でした。

 

また今週も頑張ってやっていきます!

Related Post

コメント受付中です。

気軽にコメントして下さい。

Powered by Facebook Comments