大阪市都島区でスポーツ障害、腰痛、膝痛、妊婦整体、産後の不調でお悩みの方へ。東洋医学と西洋医学を融合した不思議な整体です。骨や姿勢の歪みを内臓調整、骨格矯正、運動で身体のクセを改善させていただきます。

野球肘(内側上顆炎)

野球肘(内側上顆炎)

野球肘

このような症状や悩みをお持ちではありませんか?

痛いまま投げ続けると、回復が余計に遅くなります

  • 身体が固い(柔軟性が低い)
  • トレーニングを頑張っている
  • 筋肥大を目的にトレーニングをしている
  • 投げ方を教わっていない
  • 身体が疲れやすい
  • ライバルに負けじと頑張りすぎている

上記のようなことが1つ以上当てはまりませんか?

 

野球肘は安静だけではよくなりません。

安静で痛みがおさまったとしても、投球(野球)を開始すると再発してしまうことがほとんどです。

 

痛めた投げ方から身体が何も変わっていないからです。

痛める前と同じ投げ方をするので、痛めてしまうのは当たり前ですよね。

 

痛み止め、注射、マッサージ、電気治療などは身体は何も変わりません。

野球肘にならないようにするためには身体の使い方、投げ方を変えられるようにしていく必要があります。

 

野球肘とは?

投球による肘の障害を総称して「野球肘」と呼んでいます。

野球肘には「内側型」と「外側型」があり、頻度としては「内側型」が多いです。

 

「内側型」野球肘は内側側副靭帯や筋腱付着部が損傷していることが多く、長期的な経過は比較的良好です。

場合によっては、投球の制限なく回復が見込めることもあります。

内側側副靭帯を損傷してしまうと、最近では有名な「トミー・ジョン手術」を受けなければならない場合もあります。

少年野球をしている子供たちの約20%が「内側型野球肘」を発症していると言われています。

「外側型」野球肘は発育期では離断性骨軟骨炎が中心となります。

離断性骨軟骨炎は投球による外力が繰り返し加わることによって、肘の外側の軟骨が剥がれてくる怪我です。

「内側型」に比べて頻度は低いですが、長期間(約半年~1年)の投球制限がかかることが多いです。(手術療法になる場合もあります)

投球制限を無視して痛いまま投げ続けてしまうと、「変形性肘関節症」となり、肘の痛みだけでなく、関節の可動域が狭くなってしまい、最悪の場合、野球ができなくなってしまうかもしれません。

 

野球肘になる3つの原因

  1. 身体が固い(柔軟性が低い)
  2. 股関節が使えていない
  3. 投球フォームが悪い

「投げすぎ」というのは、原因にはなりません。

プロ野球選手の方が絶対的に「投げている」はずですから、プロ野球選手のほとんどの選手が野球肘になっているわけではないので、「投げすぎ」は原因にはなりません。

投げ方が悪いから、肘に負担がかかってしまうのです。

身体が固い(柔軟性が低い)

身体が固い人はケガをしやすいのはご存知かと思います。

筋肉が伸びにくかったり、関節が動きにくいので、身体が無理をしなくてはならないからです。

 

人間の身体は動きにくい関節や筋肉があれば、動きやすい場所を使って補います。

野球肘の方はそれが「肘」ということです。

 

筋肉が硬くなっていると、肩や背骨の動きが悪くなるため、肘で動きを補っています。

投球は全身を使う必要がありますので、どこかに動きにくい場所があると、フォーム全体が崩れてしまうのです。

 

股関節が使えていない

野球をする上では本当に大切なことです。(投げるにしても、打つにしても)

投げる時や打つ時には、片足を上げてタメを作ったり、タイミングを合わせたりしなくてはなりません。

その時に下半身が不安定だったら、どうでしょう?

 

上半身に力を連動させられませんし、タイミングも合わせられません。

下半身が安定しないということは、上半身を固める必要が出てきますので、肩回りや背骨が固まってしまいます。

これでは、肘への負担が増えてしまいます。

 

それに加えて、投球フォームが安定しないのでコントロールも定まりませんし、コントロールするのが手になってしまいます。

手の筋肉は肘に付着していますので、これも肘を痛める原因になります。

 

一流の選手は必ずと言っていい程、股関節を使えています。

 

投球フォームが悪い

これは当たり前ですね。

「肘が下がらないように」「かつぎ投げにならないように」など、理想の投球フォームを調べられている方もおられると思います。

理想のフォームを意識して投げることは大切ですが、それで痛みがなくなっているのであれば、このホームページはご覧になっていないでしょう。

 

「肘が下がってしまう」「かつぎ投げになってしまう」などは一連の流れの中で起こっている現象であり、一部分だけを切り離して変えようと思っても、なかなかできないものです。

「肘が上がるように」と意識することも大切ですが、一部分だけを変えようとすると、投球の流れの中に負担が大きくなるフェイズができたりして、他の関節や筋肉を傷めてしまうこともあります。

 

一部を変えるというよりは、「なぜ、肘が下がってしまうのか?」「なぜ、かつぎ投げになってしまうのか?」投球フォームとして、その現象が起こってしまう原因を分析する必要があります。

投球は全身を使って行うものですので、肩、背骨、骨盤の動きなどの様々な要因が関係します。

 

当院の「野球肘」に対する施術方法

  1. 肘に負担がいきにくいように身体を整える
  2. 柔軟性を上げ、股関節を使えるように運動をお伝えする
  3. 肘に負担のかかりにく投球フォームを習得してもらう

このように進めていきます。

「どの関節の動きが悪いのか?」「どの筋肉が動きを邪魔しているのか?」など、投球動作のどのタイミングで肘に負担がかかる動きをしているのかを分析していきます。

 

肘に負担がかからずに投げられるように、自宅でできる運動もお伝えします。

一時的に痛みをなくすことが目的ではなく、投球に復帰して肘に痛みが出ないことが大前提です。

サッカー選手

 

「野球肘」でお悩みのあなたへ

安静にしていると再発する可能性が高いことが分かっていただけたかと思います。

肘を痛めてしまう原因は、あなたの身体のどこかに必ずあります。

今までの野球肘の方は「前足を内側につきすぎる」「肩の動きが悪い」「背骨の捻れが足りない」など、様々な原因をお持ちでした。

 

「理想の投球フォーム」というのは、あくまで身体に負担のかかりにくい投げ方というだけで、あなたの身体に当てはまるとは限りません。

プロ野球選手、大リーガーの全員が同じ投げ方(理想の投げ方)ではないでしょう。

それでも速い球を投げ、変化球を投げ、それぞれが結果を出しています。

投球フォームにも人それぞれ特徴があっていいと思います。

あなたの特徴を活かしながら、野球肘を克服しませんか?

 

 

当院で施術するメリット・デメリット

デメリット

  • 今まで生きてきた身体のクセによるものですので、1回で痛みが改善するものだとは思っていません。
  • 自宅でのケアも必要になります。
  • 自費の整体ですので、費用が高くなります。

メリット

  • 身体の根本から改善していきますので、再発しにくい状態を作ります。
  • 1日でも早く回復できるように提案します。
  • あなたの身体に合った自宅でできるセルフケアをお伝えします。
  • 痛みの改善だけでなく、パフォーマンスアップまでサポートします。

ホームページを見ていただいたご新規様だけの特別価格!!

★毎月、先着10名様限定★

※定員になり次第、終了とさせていただきます。

なぜ初回施術を特別価格で行うのか?

「早くスポーツ障害を改善して復帰したいけど、どこにいったらいいかわからない」

「整骨院や整体院がいっぱいありすぎて、どこがいいのかわからない」

「整体院って、高いから本当に大丈夫なのか心配で・・・」

など、当院に通院されている方が言われる悩みです。

 

こういった悩みをお持ちの方々に是非一度、当院のスポーツ整体を体験していただきたいので、初回施術を特別価格でご提供させていただいております。

Qualita Naturaleは自費の整体院なので負担が大きいのは承知しています。

負担が大きいので、躊躇してしまう方も大勢おられると思います。

 

高いと感じられる方もおられると思いますが、それだけの責任をもって、あなたの身体と向き合います。

Qualita Naturaleはあなたの辛いスポーツ障害を改善し、1日でも早く復帰してもらいたいと本気で思っています。

 

場所は大阪市都島区ですので遠方の方もおられるかもしれませんが、諦めかけている痛みやしびれを改善するチャンスかもしれません。

悩んでいる方は是非ご相談下さい。

あなたが1日でも早く復帰できるように全力でサポートさせていただきます。

ご相談は⇒TEL:06-7172-5978

メール:trainer@fj-s.jp

施術中・トレーナー活動等で、やむをえず電話に出られない事もあります。

 

コース詳細

スポーツ整体コース

  • スポーツでの痛みが長引いている
  • スポーツ障害で悩んでいる
  • 安静にしていても、痛みが引いてこない
  • 安静にしたけど、復帰したら再発した
  • 痛みがどんどん強くなってきて、プレーできない
  • 試合が近くて、休んでいられない
  • レギュラー争いをしていて、練習を休めない
  • 整骨院・整形外科に通っているが、なかなか改善しない
  • 動きの調子が悪いのをどうにかしたい
  • 今よりもパフォーマンスアップしたい

 など、上記のようなことで悩んでいませんか?

股関節トレーニング

主にスポーツ障害からの早期復帰が目的です。

練習や試合を休めない方も、続けながら痛みを改善する方法をご提案いたします。

 

あなたが何故スポーツ障害で苦しんでいるのか、再発してしまうのか、身体の使い方や筋肉の状態などから根本原因を分析していきます。

症状のある場所だけでなく、根本原因をなくして、身体の使い方から改善していきますので、再発せずにスポーツができるようになります。

痛みの改善から再発予防、パフォーマンスアップまでを考えて、施術とトレーニングにて身体作りをしていきます。

 

全身調整コース

  • 腰痛・肩痛・膝痛などがある
  • 病院へ行ったけど、原因がわからなかった
  • 病院から薬だけを渡されている
  • 骨盤のズレが気になる
  • O脚がコンプレックスになっている
  • 便秘である
  • マタニティでお腹の張りがきつい、腰痛や股関節痛がある

など、上記のようなことで悩んでいませんか?

アロマ

スポーツ障害以外の全ての症状に対応します。

腰痛、肩痛、膝痛、O脚矯正、骨盤調整、便秘、冷えだけでなく、原因のはっきりしない難病にも対応します。

 

症状のある場所だけでなく上半身・下半身・体幹など身体全体のバランスを考えて、内臓調整や頭蓋骨の調整などでアプローチしていきます。(アロマを使用する場合もあります)

内臓の不調や自律神経の乱れを調整して、自然治癒力が働ける身体を作っていきます。

調整した身体を維持、更に改善していくために、必要な運動も取り入れていきます。

スポーツ整体コース(約60分)

8,000円(税込)
全身調整コース(約40分) 6,000円(税込)

※スポーツ整体コースも全身調整コースも身体を全体的(トータルコンディショニング)に診させていただきます。

キッズ・ジュニアアスリートコンディショニングコース

お子さんは膝や腰、肩や肘などを痛めていませんか?

痛みを我慢をしてスポーツを続けていると、どんどん悪化してしまう恐れがあります。

痛みがある状態で練習していても、全力でプレーできませんし、いつまでも長引いてしまいます。

子供の時が技術的にも一番成長しやすい時期ですので、ケガをして練習ができない期間があるのは、大変もったいないことです。

 

小さいうちからケガをしているということは、身体の使い方が悪いということです。

特に今の子供たちは身体の動かし方を知らない子が多いです。

そのため、今までになかったようなケガも増えてきています。

 

今のうちから身体の使い方を覚えておくことで、これからの成長だけでなく、ケガの予防にもなり、結果的に休むことなく長くスポーツをすることができる身体になります。

今のうちに対処しておかなければ、大人になった時にもっと身体の状態が悪くなっている可能性が高いです。

 

小さい頃は凄いプレーをしていて将来有望と言われるような選手でも、怪我が原因でスポーツを諦めてしまう子もいます。

子供たちのコンディショニングの必要性を、親御様が気にかけていくことが大切になってきます。

スポーツ界の星、キッズ・ジュニアアスリート達をQualita Naturaleは応援致します。

※親御様への説明もさせていただきますので、ご安心ください。

小・中学生、高校生(約30分) 3,000円(税込)
ご予約方法

お電話・予約ページにてご予約を承っています。

施術中・トレーナー活動等で、やむをえず電話に出られない事もあります。

お電話いただき、「予約を取りたい」とおっしゃって下さい。

  • お名前
  • 症状
  • 予約希望日時

をお申し付け下さい。

電話

気軽にお電話下さい。

TEL 06-7172-5978

電話受付時間 9:00~19:30[土・日・祝日除く]

※曜日・時間等、都合が合わない方は電話、メールにてお問い合わせ下さい。

予約ページは営業時間外でもご利用いただけます。

ご来院について

Qualita Naturale,地図

最寄り駅 大阪市営地下鉄谷町線「野江内代駅」より徒歩7分

 

当院は駐車場はございません。

近隣のコインパーキング等をご利用下さい。(都島通りにございます)

 

〒534-0021

大阪府大阪市都島区都島本通5-13-4 ルネッサンス都島1階 FJサポート内

詳しいアクセスマップはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-7172-5978 電話受付時間 9:00~19:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

  • facebook
  • twitter

PAGETOP